トップイメージ

株や証券と同じで見極めが大切

FXで勝つためには株・証券などと同じように、状況の見極めがもっとも大切な要素となってきます。 FXや株・証券というのはエントリーのポイントとイグジットのポイントが、最も重要となりそのポイントを見極めて瞬時に決断をすることが求められるのです。 投資というのは常に状況判断の連続であり、思い描いたプランと違う方向に動いた場合、すぐさまプランの変更を求められます。 その決断を瞬時に下すことができずにずるずると引きずってしまうと、その時は上手くいったとしてもトータルでは負けてしまうことになるのです。 思い描いているプランと実際の相場の動きというのは一致するものではなく、あくまで相場の動きに合わせてその都度それに合わせることが相場で生き残っていく秘訣というものなのです。 つまりFXなどの相場というのは、個人の思惑には関係無しに動いているものであるため、その流れにあわせることこそが最も重要なものといえるのです。 トレンドというものがあり、それには変わり目というものが確かにあるものですが、その変わり目をピタリと当てるのは難しいものです。 そのため、まずはトレンドにのることを考えてはっきりとトレンドが転換したと思ったときに、同じように方針転換をすることが重要となってきます。 FXにおいて個人の考えというのは相場に何の影響を与えるものではありませんから、そろそろ相場が転換思想といった個人の思いは相場の流れには一切通用しないのです。 そこで、そろそろ相場の流れが変わりそうだと判断するのも投資において重要な考えではありますが、それをする以上はエントリーのポイントなどをしっかりと見極め、ここで転換をしないのであればトレンドが継続しているというラインをしっかりと決めてエントリーをすることが重要です。 また、その逆にまだ流れはそのままだと思うのであれば、ここを割ったら流れの変わり目であるという点を抑えておかなければ何時までもずるずると考えを引きずってしまうことになるのです。

ページトップへ
Copyright (C) 短期決戦と長期決戦がFXにはある All Rights Reserved.